I cαn only imagine…

特別な方へ、特別なモーメント。宗教だって、文化だって、肌の色だって、どこの国に生まれたって、関係ない。全ての人間には特別な存在がいて、その特別な存在の人と一緒にいる時間…それ以上に何が必要なのか…当たり前な存在をありがたく。

I can only imagine…

What it will be like…

When I walk by your side…

I can only imagine…

What my eyes would see….

When your face is before me…

I can only imagine…

Continue….

By Mercyme

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Latest Comments

表示できるコメントはありません。