游學 – ゆう‐がく(遊学)

心が赴くままに(ワクワク・ゆらゆらする様)、今の自分から離れ(固定概念から脱却)、殻を破れる余所の地に従って勉学・自己啓示・自己肯定すること。

※今の自分とは…奴隷脳の可能性。家畜体の可能性。下等生命精神を持ち合わせている可能性。

※余所の地とは…天地人四才の意。 1)天の時、2)地の利、3)人の和、そして4)我の義。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Latest Comments

表示できるコメントはありません。